Sunday, January 22, 2017

N`S HARLEY DAVIDSON

 今回はNさんの車両です。
数ヶ月前に施工させて頂きました。
 日章旗のエンブレムが特徴的ですね。

エンブレムは全て手書きで書いています。
ステッカーと間違われるみたいで、昨日少しエイジングをして中和させました。
 外装塗装も担当させて頂きました。

これは塗装を一度剥離して、地肌の状態にし、
透明の錆び止めを施して1/3のクリアでコーティングしています。
地肌は少しエイジング加工もしています。 

しかしサーフェーサーを塗っていないので、うっすら錆が出てきていました。
しかしとても 雰囲気良く馴染んでいました。


個性は強いですが、なぜか不思議とまとまっています。
次回はタンク等に赤か白でラインを増やして行くとの事で、とても楽しみです。

5年前くらいに施工したYUKOKU KNUCKLEもそんな雰囲気でした。
激しいんだけど、なぜかまとまっていて、品があってオーラがあると言う。





たまには音楽の話題も
最近はYANG BAEがおすすめですね。
YANG BAEは米オレゴン州ポートランド出身のビートメイカー
選曲がかなりオタクで、ほとんど80s〜90sのjapanese DISCOとアニソンDISCO song
センスがずば抜けて良いですね。
最近おすすめのFUTURE DISCO お好きな方は、是非作業BGMにどうぞ












その他は

このアニソンDISCOミックスも秀逸です。



このFlamingosisもおすすめです 

最近綺麗に時代をなぞっているので、そろそろオリンピックに向けてバブルの時代が来るのかも 。

Thursday, January 12, 2017

PINSTRIPING HELMET

 ヘルメットへピンストライプオーダー頂きました。
 最近はヘルメットへのオーダーが増えています。

ビンテージヘルメットを買うより一点物になりますし
総合的にリーズナブルだと思います。

塗装もお任せ下さい。

 バイクに乗った時に栄える様にラインなどを考えています。

 整っている様で自由さも感じさせる所が以外に難しいです。
最近は太さの異なるラインを組み合わせるのが好きです。
奥行きが出るような気がします。
バブルバイザーを付けるとの事でしたので少し感覚を空けています。 


Monday, January 9, 2017

MACHI CUB

熊本市西区島崎にある HONDA WING店 ウイングナカヤマ様のMACHI CUBプロジェクトに参加させて頂きました。

当店はロゴマークと手書き看板製作を請け負いました。

 
MACHI CUBとは世界中でみんなに親しまれているカブを
気軽に乗れておしゃれなマチノリ仕様にカスタムすると言うコンセプトを持ったショップです。

今回、GARAGE WORKS様からのご紹介でこの企画に参加させて頂きました。
ご紹介頂きましてありがとうございました!

ウイング・ナカヤマ
 〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎2丁目17−29
 TEL:096-352-5263

GARAGE WORKS
熊本市西区二本木4丁目9-43-1
TEL:096-355-7210
mail:garageworks@amail.plala.or.jp
blog:  http://maccky55.exblog.jp/


看板は木ベースにアルミ複合版を貼付けて素材を作り、文字は全て手書きで書き上げています。 
デザインに関しては、全体的にレトロな風合いを持たせてシンプルで分かり易く、記憶に残るデザインだと思います。フォントの強弱もこだわった所です。


日本語を含むデザインはいつも昭和アメリカをテーマにしています。

昭和アメリカとは私が作った造語で、横須賀や沖縄などの米軍基地周辺に栄えたお店などで使用されていた、英語と日本語が折混ざった独特な雰囲気の建物や看板などからインスパイアを受けています。

そして戦後、アメリカの文化と技術に追い越せ、追い抜けという激動の時代のパワフルでハイカラな思想も勉強すると とても面白いです。

デザインでは無いですが、これは1959年にHONDAがアメリカのLOS ANGELES支社を設立した時の写真です。



誇りとプライドを感じますね。凄く好きな写真です。

最近は江戸時代の看板や歴史にもとても関心があります。
漢字の書体も年代別に沢山あり、粋で面白いです。

先月、関東出張に行ったのですが、浅草や浮世絵、江戸の看板などを見て回りました。

いつか縁があれば粋な漢字のデザインもしてみたいです。






Friday, January 6, 2017

新年明けましておめでとう御座います。

新年明けましておめでとう御座います。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
開業して8年目、今の場所に移転して4年目の年となりました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と心から感謝しております。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

少しづつですが昨年の仕事を紹介していきます。
福岡県の大野城市 O様のお宅へ出張作業に伺いました。 


CHEVROLET 3100のフェンダーにシンプルなピンストライプです。
これからどのようなカスタムがされていくか楽しみです。



 こちらはリアフェンダーです。
 tommy the greek

O様滞在中は大変お世話になりました。ありがとうございます。





今年はまず2017年2月5日(日)沖縄で開催されますDRAWIN ROD & CUSTOM DAYにゲストで参加させて頂きます。

そして2月21日〜23日まで宮崎県のBUMPS MOTORCYCLES様で出張作業とデモを行わせて頂きます。宮崎での作業は始めてです。とても楽しみにしております。

3月は山口のONE MILE MOTORCYCLES様へ出張とデモで伺わせて頂きます。
日程は決まり次第ご連絡します。

熊本での作業はもちろんですが、出張作業のお問い合わせなど下記メールまでお気軽にご相談下さい。
olvisone@gmail.com


Monday, December 26, 2016

Flight Jacket hand paint フライトジャケット 手書き


レザーのフライトジャケットに手書きでレタリングを入れました。

言葉はお客様に考えて頂き、書体などは完全オリジナルで製作しました。
ARMY AIR FORCEのロゴマークもフリーハンドの手書きです。
塗料が馴染んでくると、とても雰囲気が良くなると思います。

このスタイルは色や書体などとても奥が深く、レイアウトもとてもセンスが必要だと感じました。

それと一気に仕上げるのではなくて、少しずつペイントを増やして行くのも面白いと思います。

最近レザーにエナメル塗料ピンストライプなどを描く事は可能ですか?と言うお問い合わせを多数頂いております。
撥水系のコーティングを施してある物は、描く事が難しいかもしれませんが、
基本的に可能です。一度現物をお見せ下さい。

施工後も剥がれ落ちる事は無く、擦れて色が少しずつ薄くなる様な感じになります。

レザーへのペイントは失敗が許されない為、大変気を使います。

少しお時間はかかりますが、リサイクルショップなどで見つけた、比較的安い無地のフライトジャケットにペイントしてオリジナルに仕上げるのも楽しいと思います。



 

Thursday, December 15, 2016

7th Annual DRAWIN ROD & CUSTOM DAY



2017年の2月5日に沖縄で開催されるDRAWIN ROD & CUSTOM DAYにピンストライパーとしてゲスト出演させて頂きます。

ゲスト参加者
ENAMELさん
KEN THE FLAT TOPさん
HIGH JAMPERさん
ORVIS ONE

皆様大変有名なピンストライパーの方々です。

お誘い頂いた主催者のISM ART WORKS 仲西さんは、
沖縄で活動されていますピンストライパーで、ピンストライプ以外にもカスタムペイントや看板、サインペイントなど幅広く活動されています。
今回はお誘い頂きまして大変感謝しております。ありがとうございます。

当日は会場でのピンストライプ実演の他、Tシャツ等のグッズ販売も用意しています。

沖縄の皆様、当日はどうぞよろしくお願い致します。

ORVIS ONE 曲梶


Saturday, November 19, 2016

RED HOT MOTORCYCLES


今回はエッグタンクにフレームスのエイジング塗装です。
フレームスの形状等はお客様指定でした。

エイジングは最近よく使われている技法ですが

もともと古い車両にどうしても新しいパーツを使わないといけない時

統一感を出す為 古く見せたりしていました。そこが始まりのような気がします。

新しい綺麗な塗装を大事にしてもらいたいな〜と言うのがペインターの本心です。
 
マニアックな話になると、当時のままであっても重要な部分だけしっかりとした新しいパーツが使用されている方がワンランク上です。
 
 装着後です。

すぐるさんのバランス感覚は抜群ですね。触ってきた数が桁外れに違いますね。




CUSTOM by RED HOT MOTORCYCLES

CUSTOM PAINT by ORVIS ONE


最近MADE IN JAPANの製品が増えてきたし、音楽や食べ物など

ますます日本のレベルが上がってきていると思います。

リオオリンピックの閉会式を見た時、日本のレベルの高さを確信しました。

近年の不況は 思い込み不況と言うのかも?
 
働き方だってこれからもっと変わってくると思います。

ROYAL HOSTは24時間営業をやめるみたいで。
とてもクリーンで良い取り組みだと共感しました。

いつでも どこでも 素早く 誰とでも 無料 などのTO MUCHなサービスは

勘違いの文化を作り出すし、提供側は過剰サービスと過剰責任感に追われてしまい
 
仕事を通して本質や学びを理解出来ないまま、仕事を嫌になってしまい

大変危険だと思うからです。

それで製品の価格でも競争しないといけないなんて 凄い時代です。

何でも短期的に大きく変わる事なんて無いんです。

年々徐々に良くなって行けば良いなー コツコツです 。





Monday, November 14, 2016

ONE MILE MOTORCYCLES

 山口県の宮野下にオープンされました ONE MILE MOTORCYCLESさんのロゴマークと看板製作を担当させて頂きました。

代表の福村典士さんは山口県出身で、以前 熊本のRED  HOT MOTORCYCLESに勤めていました。

そしてこの度、山口にてONE MILE MOTORCYCLESを開業されました。

ビンテージ ハーレーダビッドソンの整備を得意とされていますので、山口県や近県にお住まいの方は是非お店へお立ち寄り下さい。

私はピンストライプと塗装を担当させて頂ける事になりました。
出張で伺う際はよろしくお願いします。
出張デモも考えていますので、山口県の方はもちろん近県の方のオーダーも受けれる様、
頑張ります。是非お問い合わせ下さい。


ガラスサインはもちろん裏側からの施工です。
大きさは600cm×700cmくらいです。これは絵画の額縁をリサイクルして製作しています。
ゴールドリーフも使用して雰囲気も抜群です。これからイベント会場などで使用されると思います。
 メイン看板は1820×1820で大変大きく存在感のある看板に仕上がりました。
こちらもすべて手書きで仕上げています。

手書きの看板は時間が経つにつれて自然なヤレが楽しめます。
何故楽しめると言う表現をするのか?

手書きの物はヤレ方が綺麗なんです。
日に焼けて刷毛目が出てきたとしても、綺麗で決して古くなったと感じないと思います。

年々愛着が湧いてくる、色褪せない看板が出来たと思います。

製作した人間がそこにいたんだ、形を成してここにいるんだと言う
”STILL ALIVE”が私の物作りのテーマです。


ONE MILE MOTORCYCLES様
これからも益々のご発展を期待しております。

ONE MILE MOTORCYCLES
〒753-0011
山口県山口市宮野下1115-1
TEL/FAX  083-922-8898
E-mail : onemile32417@gmail.com

Friday, November 11, 2016

RED HOT MOTORCYCLES

 スポーツスターのカスタムペイントです。
デザインはお客様のご要望を取り入れて製作しました。

フレームスの先端にはパールレッドを吹き付けてぼかしを入れています。
ラインの太さは本当に不思議な物で、車体によって大体 答えは決まっています。

ですから左右のラインを作る時、太さなどを測らなくても、
ベストなラインの位置や太さは決まっていますので大体同じになります。

ピンストライプの難しい所は空気を読む事です。
空気と言うのはバイクが出すオーラであったり、オーナーの性格
ビルダーの性格など全ての個性が合わさって出来ています。
全ての歴史を理解している事も大変重要な事です。

最後に回ってくる私の仕事はこの空気を読み取って全体のバランスを整える

これがピンストライプと言う仕事だと思います。


 CUSTOM by RED HOT MOTORCYCLES
PAINTING by ORVIS ONE

Sunday, November 6, 2016

GOOD MOTORCYCLES


スポーツスタータンクにゴールドとブルーでシンプルで清潔感のあるピンストライプを描きました。

久しぶりにオーダーでアイアンクロスを描きました。

アイアンクロスにも様々なスタイルあって面白いです。

黒とブルーの組み合わせも最初は大丈夫かなと?思っていましたが

仕上がってみたらこんなに相性が良い物なんだと驚きました。

やはりバイクへのピンストライプは線の太さやライン取りがとても重要で難しい仕事だと言えます。

最近はピンストライプの後にクリアコートをする方も増えてきています。

当店では3:1の高品質クリアを使用していますので、とても素晴らしい艶が出せます。

耐久性も上がる為、オススメしています。

一応、耐油にはなるのですが、さすがにガソリンが付いた状態で長時間放置した場合は溶けます。ブレーキオイルが付いた場合も溶けます。

ブレーキオイルは揮発性が低いので付着した場合はすぐ拭き取る必要があります。

蒸発しにくいのでそのままにしておいたら、ガソリン並みに腐食させます。

特に、ハンドルのブレーキフルードカバーからの漏れにはお気をつけ下さい。

ウレタン塗料がガソリンに強いとは言い切れません。

CUSTOM by GOOD MOTORCYCLES

PINSTRIPING by ORVIS ONE