Thursday, July 27, 2017

サンドブラスト 重曹ブラスト 熊本 塗装 オートバイ カスタムペイント

アメリカ製の大型サンドブラストを導入致しました。
流石MADE IN USAな無骨な格好良さです。

内寸は 幅147cm 高さ87.6cm 奥行 71cmです。
ハーレーのリジッドフレームも入るサイズです。 

剥離は剥離剤のコストと処理が面倒なこと。
サンドブラストはフレームサイズとなると野外で打ちっぱなしとなる為、
砂まみれになる事を考えれば、断然効率も良く効果的だと思います。

そしてフレームは完璧にブラストで剥離をした方がクラックの発見や、後々の錆び対策に効果的ですのでお勧めしたいです。

当店ではブラストから塗装まで一貫して施工可能ですが、ブラスト後にすぐ関西ペイントの錆び止め剤エスコを添付してお渡しする事も可能です。

ブラスト後の素地の状態でのお渡しはあまりお勧めしません。驚く程すぐに錆びます。
メディアは今の所、セットで付いていた80番ガラスビーズを使用しています。

施工前

施工後

こちらはメディアを重曹にしています。

重曹ブラストのメリットは
・切削力が弱い為、アルミ素材に深い傷を与えずに洗浄効果を発揮します。
・仕上がりはウエットブラストにほぼ近い感じです。
・重曹は水に溶けますので、ウエットブラストのデメリットである研磨剤やガラスビーズの メディア残りがほぼ無い為、安心してその後の作業する事が出来ます。
・食品にも使用される重曹ですので環境に優しいです。

もちろんデメリットも有ります
・切削力が弱い為、カーボン除去や、光沢出しには効果的ですが、アルミ特有の黒シミ、 などまでは除去出来ません。(その際は部分的にガラスビーズメディアを使用して除去し ます)

ブラスト作業はスピードが大事だと思いますので迅速に対応して行きたいと考えています。ご検討下さい。

今、塗装関連の業務はピンストライプとは別でホームページや、ブログを設立しようと考えています。社名も別にしようと思っています。
二年前から少しずつですが準備をしてきました。
本年度中には充実した内容でサポート出来る様に取り組んで行きたいです。
機材導入などは、又こちらでご報告させて頂きたいと思います。

No comments: